ハーフアップの女の子のアレが丸見え!(釣り)【フリーアイコン紹介/無料素材】

カラーコードが刻まれているハーフアップの女の子のイラスト

イラストタイトル/カラーコードハーフアップ。

カラーコードガールで味を占めて続いてシリーズ化となったカラーコードシリーズ。
今回はハーフアップの女の子のカラーコードが丸見えというイラスト。
ハーフアップという髪型を最近描くのたのしくて結構描いているんですね。
立体的に描きやすいというのと細かい髪の動きをつけやすいというのがあります。

僕は男なのでハーフアップ自分でやることはないですが、女性の方はハーフアップで髪型作ったりするのも楽しそうですね~

このカラーコードシリーズでいつも迷うのがコードの位置なんですが、
あまりえぐい表現だと反応しづらいかなと思って当初より控えめにしたんですが、
やっぱりもっと攻めてもいいような気がしますねぇ、というか攻めたい。
目の下のホワイトのカラーコードももっとでかくド派手に置きたかったんですけど少々控えめに。次はもっと攻めようかと思います。

横浜アリーナを埋めつくすどころか溢れ返させる男、俺やで【フリーアイコン紹介/無料素材】

変わったヘッドホンをつけている青髪パーカーの女の子のイラスト

イラストタイトル/20000THX

Twitterフォロワさん2万人ということで描いた感謝絵。
2万人てもう正直な話、1mmも実感がわかないんですよね。
気持ち的には200人とか2000人とかの時となんら変わらないので、
その時に2万フォロワ―の方とか見たらひえ~有名人っ、とか思ってたけど自分がいざ2万人となってもまったく実感がわかないというか、有名とか程遠いみたいな。

というわけで2万人という数字がどういったものなのか、教えてグーグル先生!してみました。

検索した結果、なんとなくわかりました。
2万人がどれくらいかというと、横浜アリーナを人で溢れ返させるくらい(最大収容人数1700人)、人口で言うと三重県の鳥羽と大体同じ人数ですね(とてもわかりやすい!)

東京ドームで言うと、東京ドームを真っ二つに割ったらちょうどいいくらい(つまり半分埋まるくらい)
東京ドームの最大収容人数が46000強くらいらしいので東京ドーム二分の一個といったところ。

まだまだ東京ドームには遠く及びませんが横浜アリーナはもう満員御礼ということですね、
そう考えるとすごいものです。(実際には埋められない現実)

とは言え、フォロワさんが増えても特に変わることはないんですがね。
いつでも全力投球マンですよ。

花と蝶の髪飾り描いてみた(実物)【フリーアイコン紹介/無料素材】

蝶々と花の髪飾りを自分で描く女の子のイラスト

イラストタイトル/髪飾り、描いた。

描いたシリーズ、願望具現化シリーズなどなど色々な呼び名があるシリーズ。
流れる髪の毛を描きたくなって描いたやつですね。
最初はとりあえず髪描きたくて描いてたんですが、途中で思いつきで蝶の髪飾りを入れて具現化シリーズになりました。

自画自賛になりますが髪の毛の入り乱れ感は過去最高レベルでうまくいったと思います。
立体的に流れる感じ、本当はもっと乱れさせたい願望あったんですが、時にやりすぎてしまう節があるのでここらへんに落ち着きました。

しかしこんな風に物体を描いて形にできたら、ものすごく安上がりファッションコーデでみを包むことができそう。

猫と踊る女の子【フリーイラスト紹介/無料素材】

ラジオの音で踊るロングスカートの女の子と黒猫のイラスト

イラストタイトル/夢中で踊る君がすき。

ふわふわとスカートがゆれて風船でぷかぷか浮いたラジオから流れる音楽に身を委ねた。
お出かけの最中だったのにあの時君と聴いた音楽が流れたら、不思議と体が自然に動く。

黒猫もたのしげに踊り、しっぽの先まで満たされた。
君と黒猫の2人舞踏。ここから見える光景は道端の光景とは思えない。

次のステップを踏み出す瞬間、足の感覚が地面を認識するその前に、
ひらひら舞うスカートとはらはらとなびく髪を瞳を通じて頭の奥に映し出して、
僕の心臓はやわらかい熱を帯びた。

カラーコード×ヘッドホンの女の子【フリーアイコン紹介/無料素材】

カラーコードが体に浮き出てい青髪ヘッドホンの女の子のイラスト

イラストタイトル/カラーコードガール。

カラーコードの文字列ってどこか魅力的。どうも、春です。
この世界を構成している色彩はすべてカラーコードで表現できますが、
そんなコードの世界で生きているガールのイラスト。

思ってた以上に反応頂けて嬉しい限りでありますね。結構思いつきでパッと描いたやつのほうが伸びたりするのでほんとわかりませんね~
逆にガチガチに考えてこれだっ!!!!!ってやつがまったく伸びなかったりするのでまぁそういうものなのでしょうね(もちろん逆もありますが)

実際の世界でこんな風に自分に体にカラーコードが浮き出たりしたらなんかわからないけどちょっとこっっぱすかしい様な気がします。えっっ、おれの後頭部#222222なの?まってちょっと見ないでよ恥かしいっっ、って。
お前のその服の色、マサキんちの屋根の色と同じじゃね?とか。

このイラストのあとにカラーコードシリーズとして描いたイラストもあるのですが、もう1つ案としてあるのでそれも早く描きたいな~と思います。