秋に染まる【フリーアイコン紹介/無料素材】

銀髪の女の子 イラスト

イラストタイトル/秋を思い出した。

夏は青、透き通るような青に光が差して
ガラスみたいな光の屈折で目に青を照らす。

夏の色はいずれ変わって。

秋は赤、陰り気味な太陽と楓の控えめな赤が頬を照らす。

秋の色、風、匂いに自分の記憶の中の風景と紐付けて、
さらさらと風で流れる髪に光が透き通っているのを首筋に感じた。

楓の花言葉は「大切な思い出」「美しい変化」。

またふわふわと、季節は変わった。

月の下で君を想う【フリーアイコン紹介/無料素材】

銀髪の女の子 イラスト

イラストタイトル/月の下で君を想う。

花言葉シリーズ夏編、月下美人の花をモチーフにしたイラスト。
その名前のとおり、月の夜のイメージなので背景も他の花言葉シリーズより暗めにしてます。

暗めの背景の時は髪の細かい線を描くのがめちゃくちゃ楽しいのでこういったコントラストのイラストもいいんですよね~

月下美人の花言葉は「儚い恋」。
瞳の中に映る月にこのガールは何を想うのでしょうか。

花と蝶の髪飾り描いてみた(実物)【フリーアイコン紹介/無料素材】

蝶々と花の髪飾りの女の子 イラスト

イラストタイトル/髪飾り、描いた。

描いたシリーズ、願望具現化シリーズなどなど色々な呼び名があるシリーズ。
流れる髪の毛を描きたくなって描いたやつですね。
最初はとりあえず髪描きたくて描いてたんですが、途中で思いつきで蝶の髪飾りを入れて具現化シリーズになりました。

自画自賛になりますが髪の毛の入り乱れ感は過去最高レベルでうまくいったと思います。
立体的に流れる感じ、本当はもっと乱れさせたい願望あったんですが、時にやりすぎてしまう節があるのでここらへんに落ち着きました。

しかしこんな風に物体を描いて形にできたら、ものすごく安上がりファッションコーデでみを包むことができそう。

やっと笑った【フリーアイコン紹介/無料素材】

泣きながら笑う銀髪の女の子

イラストタイトル/やっと笑った。

永遠に近い時間の感覚の中で麻痺した、といっても過言ではないくらいあの感情を欠落してしまった彼女に、あの感情を思い出させることが出来たなら。

その方法なんて辞書にも載ってないし、誰かが教えてくれるわけもなかった。
ただただひたすら、あくる日もあくる日も、試し続けた。試行錯誤の日々。

どんな感情かなんて忘れないだろう、普通は。でもその普通すらもぶち壊すくらいの状況なんだから。

思い出すまで、いくら時間がかかってもピエロになって演じ続けよう。
僕は君を救えないけど、僕に出来るすべてをやろう。
端から見たら頭がおかしいやつに見えるかもしれないけど、
それでもピエロで居続けよう。

あの感情を思い出せるように。

銀髪の女の子を笑わせるペンギン