フリーイラストギャラリーをやるメリット・デメリットを発表しちゃう

フリーイラストギャラリーは正解か不正解か

ノーコピーライトガールはフリーイラストギャラリーとしてほぼすべてのイラストをフリーで公開していますが、先日TwitterのDMにて「ノーコピーライトガールさんのようににフリーイラストで公開しようか迷っているのですが、メリットデメリットを教えてほしいです」みたいなDMを頂きまして。
今回はTwitterを主体にフリーイラストギャラリーとして2年間やってきて感じたメリットとデメリットを考察して発表したいと思います。
僕がやっているようなやり方って割と特殊なケースなので、他のフリーイラストのサイトや絵描きさんなどで当てはまるとは限らないのでご了承くださいませ。

予見しますが、結構長くなりますよ。

デメリット

おしゃれなキャップをかぶった女の子のイラスト
無理。

ネガティブな感情で締めくくるのはなんかアレなんで、先にデメリットからいきますね。
と言ってもそこまでネガティブマインド要素でもないんですが、あえて言うならって感じですね。

★質問の量がYahoo知恵袋

イラストの使用に関しての質問があれっ、ここはYahoo知恵袋かな?ってくらいきます(それは言いすぎ)
1番ピークの時で1日十数件くらいきて、わー!頭がパンクしちゃうよー!ってなります。

ただこれは裏を返せば、僕のイラストを間違った使い方をしないように質問してくれていると考えるととてもありがたい事なので、可能な限りは返したいんですね。(ほんとに嫌な使い方する人全然いなくてまじで感謝..)
とは言え個人でソロプレイでやってるのでまぁ限りはあるところ、大変っちゃあ大変なのでとりあえずデメリットに入れました。

一応使用に関するルール等まとめておきます。
基本ルール
よくある質問の答えるコーナー

★他の人のイラストや画像を安易にRTできない

フリーイラストギャラリーとしてここは考えどころですね、悩みどころではないと言ったら嘘になります。
素敵なイラストや写真などで満ち満ちているタイムラインを見るとあ~これRTしてみんなとこの感動を共有してぇ~ってなるんですよね。ただそこでぐっと堪えます。

例えばノーコピーライトガールでRTしたイラストないし写真画像はノーコピーライトガールの垢のタイムラインに載ります。そこに初見の方が来て「フリーイラストギャラリーなのか」と何も知らずに悪意なく使ってしまうケースがないとも限らないので、自分のイラスト関係以外のものはRTしないようにしています。

それは考えすぎでは?と思う方もいるもしかしたらいるかもしれませんが、インターネットのようにたくさんの人が見る場所ではそういった権利関係は多少考えすぎでいいくらいかと思っています。
「こいつ自分のイラスト関係以外まったくRTしねぇな」と思われる可能性もあるかもしれませんが(いや言われたことないけど)なにより僕が他の方のイラストをRTしたばかりに、何も知らずに誰かが使ってしまったらとてもそのイラストを描いた方に申し訳がたたなすぎるので、どう思われようがこれに関してはもう貫く所存です。

★コラボ相手に毎回許諾が必要

まぁこれも著作権関係ですねぇ。結局デメリットは権利関係のやりくりが多いかと。ただここはちゃんとしておきたいところ。
コラボレーションや合作などは当然他の絵描きさんや企業の方も共同で関わってくるんで、毎回確認というかある種の許諾をとっています。
許諾の内容は、

「ノーコピーライトガールはフリーイラストギャラリーとして運営しておりまして、今回ツイートするイラストに関して、例えば私のフォロワー様がアイコン等で使用することは可能でしょうか?
アイコン使用どうぞ!と公言はしませんが、知らずに使う方がいる可能性など万が一の為に。
もしダメという場合は使用不可と表記いたします。」

この長ったらしい確認をコラボごとに毎回しています。
向こうからしたらええっ..急にどうしたん?ってなるかもしれませんがここは大事なので↑の文をテンプレで聞いています。
ちなみにコラボなどで関わってくれた絵描きさん、企業さんすべて即決で「もちろんOKです!」と快諾して頂いて、こんな変わったよくわからん絵描きの特殊な確認に快諾くれて世の中捨てたもんじゃないぜ!と勝手に胸アツさせていただいてます。

RTの件もそうですが、この件に関しても基本ルールに書き足せばある程度問題は防げるとはおもうのですが、今のあのルールにプラスで書き足すとなるとルール欄が長くなって、結果わかりづらくなるのが目に見えているので、(今の量でも多いから削りたいくらい、結構限界まで削っている)この形になっていますね。
わかりづらいルールは多分誰も見ませんし、僕自身が好きではないので可能な限りシンプルで行きたいのです。

★利用規約を可能な限り簡潔に明確に

この流れでいくとやはりここもデメリットになりますかね。
ノーコピーライトガールを始める時に、後々面倒な事になるのがいやなので早々にがっちがちにルールを決めました。これは僕の為でもあるんですが、逆に使う側にとってもある程度明記してくれていた方が気軽に使えると思うので。

以前動画を作っているときに、気軽に使えるフリーBGMを探していて見つけたのが魔王魂さん。魔王魂と表記さえすればその他ほとんど制約なく使えるというめちゃくちゃシンプルな規約で素晴らしいです。YouTubeでも使っている人ちらほら見かけますね。
やはり入り口を入りやすくしてあげたほうがたくさんの人に使ってもらえると思うので、結構重要案件だとおもうんですよ。
そういえば、いらすとやさんはコンテンツ力もすごいのですが利用に関する文章も本当に短くて、なおかつ色々な可能性を網羅しているので本当にすごいですよあの文章。詳しい弁護士さんとか関わってるのかな。

ちなみにノーコピーライトガールの規約を「ルール」としているのは、
「規約」と書くとなんとなく堅苦しく、怖いイメージがあるので、個人でやってますし、やわらかのほほ~んな感じで実際やってますんでルール、としました。

(ここだけの話、変な使い方さえしなければルールすらどうでもいいと思ってる)


メリット

廃墟で春の旗を持った女の子のフリーイラスト
やあ、春は俺の季節だ。

さて最後はメリット。ここがないとフリーイラストギャラリーでやる意味ないですからね。

☆気軽に描いちゃう(完全におれの場合)

これは完全に僕の場合に限ったことだと思うんですが、
「気軽に自由に使っていいよ!その代わり好き勝手に自由に描くね」みたいな心持ちでやってます。自分の製作に可能な限り縛りを設けたくない精神から生まれた僕ならではの発想ですね(いいか悪いかはわかりません)
もちろん何でもかんでも好き勝手に、たとえば他の絵描きさんイラストをトレスしたり誰かを攻撃して不快にするような表現はだめなんですが、
僕のイラストに求める自由は心の平穏ベースで発生するものなので、突き詰めて突き詰めてクオリティを毎回100まで持っていかなくてはいけないみたいな使命感をなるべく排除したいという感じですね。モチベーションを保つ意味でも。

☆自分の生み出した創作物を多くの人に使ってもらえる喜び

これは抜くことが出来ない要素のメリットですよ。
前述で気軽に描いちゃう、とは言うものの他の絵描きさんもわかると思うのですがやはり自分が描いた、生み出したイラストなので気持ち的には自分の子供みたいなものなのです。
そのイラストを他の誰かがアイコンや動画やその他色々なところで使ってくれて、
それを見て他の誰かがイラスト可愛い!かっこいい!と言ってくれる喜びたるや。
これはフリーイラストでやってきて最も重大なメリットと言っても過言ではないですね。

ノーコピーライトガールを始める当初はこんなに使ってもらえると予見なんてまったくしてなかったので、この予想もしてない喜びは完全にサプライズプレゼントみたいなものです。
自分のやってることは間違ってなかったと、確信できる瞬間。

(実はたま~にエゴサしている)

あとそれの派生で、多くの方に使ってもらえることによりそれでノーコピーライトガールを知ってもらえる機会が増えるというメリットもあります。
いわゆる口コミみたいな効果もあると思うので軽視できない点であると思います。
最近ではYoutubeの方でも結構使ってくれている方が増えてとても嬉しいですね。
みんな本当に素晴らしい曲や動画などに使ってくれていて、知らなかった素敵なアーティストの方を知ることもできて、まさか自分のイラストで知見が広がるろ思ってなかったのでこれも思いがけないメリットですね。

☆フリーアイコン等はパワーワード

これは喜び系メリットとは別の部類になるのですがTwitterなど見てもらえるとわかるとおり、自由に使えるフリーアイコンやフリー素材は需要があるのでたくさんの人に見てもらえる可能性が十分あります。
実際他の絵描きさんもフリーアイコンで一部のイラストを公開していますし、SNS勃興の時代ですしね、見てもらうチャンスを増やすという観点でも大きなメリットだと思います。

本当はもっと詳しくびっしり書きたいのですが、うろ覚えですがGoogle的にアレな記事を見たような記憶があるのでこのくらいにしておきます。
もし書くとしたら別でまた詳細記事を書くかもしれません。

☆思いもよらない応援の言葉

数ヶ月前に来たDMなのでちょっと細かい部分はうろ覚えなのですが、たしかこんなDMいただいたんですよ。

「中学生の姪がいます。姪は新学年になっても中々友達ができずにいましたが、ノーコピーライトガールさんのイラストをアイコンに使っていたのをきっかけに友達ができたと嬉しそうに話していました。ありがとうございます!」

みたいな内容です。(本当はもっと詳細書いてあったんですがなにせ数ヶ月前で..)
まさかこんなメールをいただけると思ってなかったので本当に嬉しかったですね。
姪を思うメール主さんや、嬉しそうに話す姪っ子ちゃんの顔を想像するとほっこり度無限大限界突破してしまいますよ。
こんなこともあるんだな、やっててよかったと思える瞬間です。

蝶々と花の髪飾りを自分で描く女の子のイラスト
髪飾り、描いた。

やるか否かは自分次第

いかがでしたでしょうか。もしかしたら僕が気づかずに恩恵を受けているメリットもしくはデメリットあるかもしれませんがとりあえずまとめてみました。

ここまで書きましたが「フリーで公開すべき!フリーが1番!」とは全く思っていません。
イラストを描く人それぞれの考え方があるので、1人1人のこうやりたいという考え方で描いて行くのが1番だと思います。
もしフリーイラストで公開しようか迷っているという方がいたらこの記事がほんの少しでも参考になればいいかなと思いますね。

https://fromtheasia.com/illustration/illustkousatsumatome